ダイビングをする際の注意点

観光で沖縄に行く人も多いはずです。
また、その中には、沖縄の海でマリンスポーツをエンジョイしたいという方もいるかもしれません。
マリンスポーツの種類も様々ですが、その中でも人気があるのが「ダイビング」です。
ここでは、ダイビングをする際の注意点を紹介します。

・スキルをマスターしてください

沖縄の海に限らず、ダイビングを行う際はボディコントロールに注意する必要があります。
基本的なスキルが身についていないと、自分の意思とは関係なく流されてしまうことがあるからです。
海中には様々な生物が棲息しており、その中には危険な生物も潜んでいます。
基本的なスキルがあれば、このような危険性から逃れることもできます。
海に潜るのが初めての方は、ショップで基本的事項を学ぶことからはじめてみるといいでしょう。

・海中生物に餌を与えないでください

ダイビングに慣れてくると、色んなことをしたくなるものです。
「せっかく沖縄に来たのでもっと楽しいことをしたい」という、その気持ちはわかりますがやはりルールも大切です。
初心者のダイバーの中には海中生物に餌を与える人もいますが、これはNG行為となっています。
魚に餌を与えると、魚たちは学習して、水中にいる人に近づいて来るようになります。
これは一見楽しい光景に見えますが、魚たちが持つ防衛本能を害してしまうことにもなりかねません。
その状態が続いてしまうと生態系にも大きな影響を与えますので、ダイビングをする際は注意してください。
この点についてはインストラクターからも説明があると思いますので、確認しておくといいでしょう。

・ルールやマナーに注意してください

沖縄の海でダイビングを予定している方も多いはずです。
ダイビングはととても楽しいマリンスポーツですが、シュノーケリング同様、ルールやマナーもありますので注意してください。

関連する記事